サーチブライダルエステ
サーチブライダルエステ
ホーム > エクステ > まつ毛エクステは面倒?長持ちさせる方法は?

まつ毛エクステは面倒?長持ちさせる方法は?

まつ毛エクステは、モデルや女優の方々のブログ、雑誌などでもよく目にするようになり、最近では若い人から年配の方まで幅広く楽しまれています。

施術するひとりひとりに合ったエクステの毛質や、長さ、そして毛の細さが選べ、好みによってエクステのデザインや本数を決められるのが幅広い層に親しまれている理由でもあります。

最近では、イベントや季節によって黒、茶色意外にも様々な色のカラーエクステを楽しむ人が増えてきました。そんなまつ毛エクステですが、これから初めてまつ毛エクステをやってみようと思っている、気になっているなど挑戦してみたいけれど分からないことが多くて躊躇っている人も少なくないと思います。

これから、まつ毛エクステのメリット、デメリットについて書いていきます。

まつ毛エクステのメリット
エクステを付ける事でのメリットはいくつかあります。
最初に書いた通り、自分のまつ毛の状態によってエクステの細さや本数を変えられます。
まつ毛状態の他にも、好みで長さや本数、デザインを変える事ができます。

たとえば、ナチュラルにしたい場合は自まつ毛とエクステの長さの差を小さくして、付ける本数も80~100本あたりにすると自まつ毛に軽くマスカラをした様な見た目になります。

もっとパッチリとメイクをした様なまつ毛にしたい場合は、長さや本数を増やす事で希望に近くなります。
他にも、デザインによって印象を変える事が出来ます。

つけまつ毛の様に、真ん中を長めにしたり目尻側を長めにしたりして、自分の好みのデザインに出来ます。
もう1つのメリットは、メイクの時間が短縮出来る事です。マスカラやつけまつ毛のための時間を使う事が無いので、時間の無い忙しい人にとってはメイクが楽になります。

まつ毛エクステのデメリット
反対に、エクステを付ける事でのデメリットは、メイク落としにオイルの含まれていない物を使用しなければいけません。
エクステの接着剤との相性が悪く、取れやすくなってしまいます。
オイルフリーのメイク落としならリキッドでもジェルでも大丈夫です。念のために化粧水などもオイルがあまり含まれていない物を使用すると安心です。

もう1つのデメリットは、まつ毛の生え変わりや接着剤の緩みによってエクステは取れていくので、様子を見て付け足したり付け変えたりしなければなりません。
忙しい時は少し面倒に思ってしまう人もいるかと思います。

まつ毛エクステのメンテナンスのスパンを長く出来れば、その分サロンに行く面倒も少なくすみます。そこでエクステを長持ちさせるためのコツを紹介します。

  • 洗顔時は目元を強くこすらない
  • 入浴、洗顔後はまつ毛の水気をタオルやティッシュで優しく取る
  • まつ毛美容液やコーティング剤を使用する
  • 目元をなるべく触らない様に気を付ける
  • まつ毛用コームなどで優しくとかす


これらを普段の生活で少しでも気にかける事によって、エクステの持ちは目に見えて変わってきます。
神経質になる必要は無いので、まつ毛エクステに興味がある人は普段の生活の中で少し気を付けてエクステを楽しんでみるのも良いと思います。
http://akachin.com/colum/colum_L2.html